のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

江戸川の花火  

先週の土曜日は江戸川の花火へ出かけました。
たまには違った撮影ポイントからと思うのですが、結局今年もいつもと同じような場所になりました。
打ち上げ場所からはちょっと遠めになりますが、三脚は比較的楽に広げられます。
カメラなどのセットをして、打ち上げ時間まで持参のおやつをポリポリ食べながらのんびり。

P8050010-1-1.jpg

打ち上げが始まると、思ってたより高く上がる花火に、縦で撮った方が…いや横がいいのかなとか…
花火の最中、そんな事でカメラの液晶画面を見ながらずっと試行錯誤。
まだまだISO感度や絞りの具合なども、毎回花火の最中迷いに迷います。
毎年撮ってるんですけど、花火撮影はいまだにコツがなかなかつかめません。
撮った中の写真をいくつか載せてみました。

P8050040-2-1.jpg

P8050044-1-1.jpg

P8050092-1-1.jpg

P8050054-1-1.jpg

P8050066-3-1.jpg

バタバタと撮影しているうちに、今年もあっという間に花火は終わりました。
また来年頑張ろっと。

スポンサーサイト

category: 花火

tb: 0   cm: 0

船橋の花火  

昨夜は船橋港親水公園花火大会がありました。
こちらの花火は私の街からもそうは遠くはないのですが、今まで見た事はありません。
今年はここからなら遠いながらも見れるかもと急に思いたった場所があり、そちらから。

実際には距離もあるので望遠レンズを使用しましたが、それでも思ってたより大きくは撮れませんでした。
で、今回は撮ったものを思い切ってトリミングして、花火を大きく載せてみました。

残念な事にちょうど花火の前に大きな鉄塔が…それがなければ良かったんですけどね。



P8020194-3.jpg

P8020196-3.jpg

先日の葛飾花火の時よりは、少し撮影の具合も慣れてきたかな。
1時間の花火でしたが、こちらもなかなか綺麗でした。

category: 花火

tb: 0   cm: 3

葛飾花火  

ずっと多忙だったのと、今月に入ってから引いた夏風邪がえらくこじれて治らず、
暑さも重なり、体調がいまいちの毎日です。
ブログもずっと更新も出来ずにいましたが、昨夜は葛飾の花火があったので、
久しぶりに近場の高層ビルから撮影をしました。

この所写真自体をほとんど撮っていなくて、おまけに1年ぶりの花火でカメラの設定の感覚も抜け気味。
8月にある江戸川の花火を撮りに行く前に、ちょうどいい練習にもなる撮影で毎年撮っています。

場所によって雷雨があった夕刻、こちらの場所も心配しましたが、
雨雲はかからず、無事に花火は開催されました。

ボツ写真が多い中、なんとか撮れたものを数枚載せてみました。



P7250097-1-1.jpg

P7250046-1-1.jpg

毎年同じ場所で同じように撮っているんですが、花火は難しく、なかなか満足いく写真が撮れないです。
でも花火のシーズンになると、気持ちはワクワクしますね。
大きな音と、打ちあがる色とりどりの光の華たち。
今年もこれからあちこち花火大会もメジロ押し、楽しみです。

category: 花火

tb: 0   cm: 4

神田川クルーズ  

つい先日、乗りたかった神田川のクルーズへ行ってきました。

こちらも日本橋の船着き場から出発です。
人気のクルーズで、60人ほどの座席は満席。

ベテランのガイドさんの説明を聞きながら、まずは日本橋川を進んでいきます。
川の上はずっと首都高速が通っていて、こうして下を船で進んでいると結構うっとおしいもんですね。



途中、江戸城の名残の石垣が見られる所も。
実際に近くからだと、1つ1つとても大きな石です。

DSC02595-2.jpg

この景観を保存するために、石垣を積み返しの工事をしている場所もありました。
同じ場所に戻すために、石の1つ1つに番号をふってあるそうですよ。

DSC02576-2.jpg

日本橋川で20ほどの橋をくぐり、ちょうど水道橋付近で神田川へぶつかります。
今度は神田川を隅田川方面へ。

こちらは先程までの高速の下の暗い場所から、まぶしい日差しの下です。

お茶の水あたり。
緑の多い場所で、川からでも綺麗な景色。
川に沿って右側にはJR中央線が通っています。

DSC02631-2.jpg

お茶の水駅を通過したあたりで、私も一番好きな聖橋…なんですが、
残念な事に現在工事中で囲いがされていました。
上を通るのは丸の内線。

DSC02637-2.jpg

秋葉原付近にくるとビルも多くなり、景色も変わってきました。
橋の上にも人も多く、皆さんに見下ろされてちょっと恥ずかしかったかも。
でも結構手も振ってくれるもんです。知らない人達なのに…(笑)

右側は万世橋の所にある、おしゃれなマーチ・エキュート。

DSC02652-2.jpg

浅草橋付近に来ると隅田川ももうすぐ。
下町の雰囲気に変わり、屋形船などもたくさんです。

DSC02672-2.jpg

隅田川に出て、今度は日本橋川への入り口の豊海橋まで南下していきます。
両国橋や首都高速・美しい姿の清州橋など、いくつもの大きな橋を通過。

DSC02684-2.jpg

DSC02696-2.jpg

船長さんが船を少しUターンさせて下さり、スカイツリーを皆さん撮影。

DSC02700-2.jpg

ちなみにこんなコースで回りました。
日本橋から始まり戻るまで、全部で40ほどの橋をくぐった事になります。
それぞれに特徴があったり歴史があったりと面白かったです。

DSC02704-2.jpg

この日はカラッとした暑さで、綺麗な青空と程よい風もあり、
90分のクルーズは最高に気持ちよかったです。
また乗りたいな♪


category: 風景

tb: 0   cm: 2

牛島の藤  

写真の整理がなかなかできずにアップするのが遅くなりましたが、
ゴールデンウィークもまだ始まったあたりのお天気の日、埼玉県春日部市にある見事な藤を見に行ってきました。
この牛島の藤…東武線の最寄り駅名『藤の牛島』と名前が付いてるくらい有名な場所のようです。
1度見てみたいなぁと思いつつ、今年はようやく叶いました。

樹齢1200余年の見事な藤の花。
特別天然記念物だそうで、丈の長さや花付きの見事さに迫力もあり、思わず声が出ました。

P4290215-1-1.jpg

P4290224-1-1.jpg

P4290262-1-1.jpg

藤棚によって花の紫が微妙に違いますが、1つ1つの房がでっぷりとして重そうに花がみっちり。
ボリュームのある花房にさすが名所だなぁと、感動して帰ってきました。



亡くなった義母宅の遺品整理や処分に明け暮れる日々。
この所ちょっと頑張り過ぎたら左腕が腱鞘炎になりまして。
疲れで蕁麻疹も出たりと、なんだかなぁの毎日。
まだ実母の荷物も整理が中途半端のままで、両方の片付けの事でウンザリ感が半端ないですが、
義母の方だけでも今月中にはなんとか終わらせたいなぁと思いつつ、頑張ってやっております。
早く区切りつけてゆっくりしたいなぁ。

category: 植物・動物

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。