FC2ブログ

のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

寒緋桜

先日、穏やかなお天気の日に、品川区の荏原神社へ。
こちらは寒緋桜が有名で、ちょうど満開のタイミングに行けました。

寒緋桜は濃いピンクで、少しぶら下がるように咲くこの時期の早咲きの桜。
満開の花の下に笑顔の恵比寿様がいらっしゃいます。

DSCF3110-1-ブログ

この日はメジロもたくさんいて、カメラで追うのが忙しかったです。

DSCF3085-1-ブログ

スポンサーサイト



ダイヤモンド富士 2020年2月(4)

2月11日、市川市高谷の江戸川土手からのダイヤモンド富士撮影です。

この日は文句なしの快晴。
富士山が見えないなんてありえないくらいの撮影日和。
少し遠出ですが、安心して出かけました。

P2110230-1-ブログ

現地に着くと、もう何人ものカメラマンの方々が待機中。
水管橋の下から対岸の空間を見ると、うっすら富士山のシルエットが確認できました。

P2110232-1-ブログ

ダイヤの時間を迎え、綺麗に山頂に乗った太陽。

P2110430-HDR-ブログ

数年前に1度、この場所で撮影した事がありましたが、
その時は山頂がかろうじて見えてるかどうかの微妙な写真しか撮れなかったので、
ようやくバッチリ撮れて満足満足。

ダイヤモンド富士 2020年2月(3)

2月9日、市川市稲荷木あたりの江戸川土手からのダイヤ富士撮影です。

この日も北風が吹き抜ける寒い土手ですが、撮影日和。
撮影ポイントからはまだ太陽が高いうちから富士山のシルエットは肉眼でも確認できました。



太陽がだんだん下りてきて、もうじき山頂。
空もだいぶオレンジに焼けてきました。

P2090056-HDR-1-2.jpg

17時5分頃、深めの乗り方でしたが、太陽が真ん中のダイヤモンド富士に。

P2090121-HDR-1-2.jpg

この場所は、手前に東京タワーが重なる景色が見れて好きな撮影場所。
太陽が沈みシルエットがくっきり浮かび上がった富士山と、ライトアップが始まった東京タワー。

P2090201-1-2.jpg

もっと遅くまで粘り撮影もしていたかったのですが、風の冷たさに限界。
かなり厚着をしていましたが、それでも体が冷え切り、撮影は終了しました。
真冬の夕方の土手は本当に寒い寒い。

ダイヤモンド富士 2020年2月(2) 不発

2月7日、市川市大洲の江戸川土手から。

薄い雲が結構ありそうな空模様だったので、行くのを迷いましたが、
現地だとわからないので、一応出かけてみました。

土手に着くと意外にもうっすら富士山が見えて、これは来て良かった~と喜んだのですが…。



太陽が下りてくる頃に、なんだか下の方に雲が出てきてしまい、
うっすら見えていた富士山の姿がだんだんわからなくなってきてしまいました。

P2070331-HDR-2.jpg

ダイヤの時間にはまた富士山のシルエットは見えましたが、ありゃ~太陽は後ろの雲の中へ消えて行き…。
山頂に乗る景色は見れず、不発にて撮影は終了となりました。

P2070381-2.jpg

ダイヤモンド富士 2020年2月(1)

2月5日、市川市のアイ・リンクタウン45階屋上展望からのダイヤモンド富士撮影です。

ここからのダイヤ富士の撮影は久しぶり。
混む場所なので、早めに到着して太陽が山頂にかかる時間を待ちます。
この日はお天気に恵まれ、早くから富士山のシルエットが確認できました。



17時頃、左寄りのダイヤを迎えました。
周りのカメラマンが一斉にシャッターを切る音が聞こえます。

P2050230-HDR-2.jpg

P2050238-HDR-2.jpg

あっという間に終わってしまう撮影ですが、久しぶりにバッチリ撮れて大満足でした。