のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

江戸川の花火 2016  

先週の土曜日は江戸川の花火大会へ。
混雑するのは承知の上。
目の前での迫力ある花火が楽しみで毎年出かけています。
やっと写真の整理ができたので、何枚か載せてみました。

穏やかな夕暮れ…花火日和です。
今年はどのから写真を撮ろうかなと、土手をうろうろ。
しか~し!座って三脚を小さく抱えて撮るには微妙な感じの、今年はずいぶんと雑草が背高く伸び放題。
写真に草が入り込んでしまわない場所を決めるのに時間かかりました。



19時過ぎ、まだわずかに明るさを感じる夜空に打ち上げが始まりました。
先日の高層ビルからと違い、近くでの光の眩しさと大きな音で迫力満点です。

P8060060-3-1.jpg

土手からのお楽しみは、こういう低い場所での仕掛けが見れる所ですね。

P8060070-3-1.jpg

1つずつ順番に静かに上がる花火も綺麗ですが、やはり連打の派手な打ち上げは皆さん大拍手。

P8060093-4-1.jpg

今年は花火の上がる高さもとても高く、大きく開く花火でした。
光の軌跡が綺麗。

P8060103-3-1.jpg

P8060110-3-1.jpg

花火も終盤になると、派手な打ち上げに拍車がかかります。
物凄い連打になると辺りは眩しいくらいの明るさに。
写真を撮るには露出オーバーで難しく、ボツ写真続出でした。

P8060130-3-1.jpg

写真を撮らないで、ゆっくり眺めようかなと今年はちょっとだけ思ったんですが、
やっぱり自分の記録として、結局いっぱい撮ってしまいました(笑)
今年もボツ写真も多数でしたが、いい花火大会でした。
また来年のお楽しみです。

スポンサーサイト

category: 花火

tb: 0   cm: 4

葛飾の花火  

昨夜は今年初の花火撮影として、葛飾区花火大会を撮影。
今年も花火を見下ろせる高層ビルからです。

昼間は雨の時間もあって開催もどうかなと思っていましたが、雨も止んで無事打ち上げに。
撮影のカメラマンも沢山陣取る中、私も楽しみました。

花火は1年間撮る機会がないので、久しぶりだと感覚がいつも鈍ります。
毎年ここから撮っていますが、1年ごとに少しずつ上達してるといいのですが。

撮ったものをいくつか載せてみました。

P7260012-1-1.jpg

P7260013-2-1.jpg

P7260014-2-1.jpg

P7260032-1-1.jpg

P7260083-1-1.jpg

P7260104-1-1.jpg

P7260112-1-1.jpg

私の街の周辺でもこれから隅田川や江戸川など大きな花火大会が目白押し。
次は地元の花火を今年も土手から撮れたらと思っています。

category: 花火

tb: 0   cm: 8

花火会場へ  

8月1日は江戸川の花火大会でした。
こちらは毎年土手へ眺めに行く楽しみな花火です。
ここ数年は写真を始めたのもあり、撮影目的がメインになってます。

前日に義母が急に入院になってしまい、花火当日も病院に行かなくてはいけなかったので、
今年は花火会場へは最悪行けなくなる可能性があって、あぁ…(泣)と思ってましたが
夕方なんとか家に帰ってこれたので、バタバタと支度して土手へ向かいました。

撮った中のいくつかを載せてみました。
今年は打ち上がった花火をアップで撮ってみたりして、光の軌跡などをちょっと楽しんでみました。

P8010100-3.jpg



P8010106-3.jpg

P8010042-3.jpg

先日の葛飾花火の時は高いビルの上からでしたが、こうして間近で見る下からの花火は音も光も迫力満点です。
この所連日酷暑続きで、この日も昼間は38度まで上がりバテバテでしたが、
土手で強めの風に吹かれていたら、体にこもった熱も随分和らぎました。
始まるとあっという間に終わってしまいましたが、今年もいい花火見れました


category: 花火

tb: 0   cm: 6

花火シーズン到来  

昨晩は葛飾花火大会がありました。
1日いいお天気で俄か雨の心配もなく花火日和。
まだうっすら明るさが残る夜空に、ドドーンと打ち上がり始めました。
今年も高~い場所から撮影をしてみましたよ。



P7210046-4.jpg

P7210048-4.jpg

P7210059-4.jpg

P7210092-4.jpg

花火撮影は普段練習するチャンスがないので、1年ぶりの撮影で最初はちょっと不安でしたが、
なんとか撮れたマシな写真を載せてみました。
久しぶりに写真に集中する時間を持てて、昨夜は気分がちょっとスッキリです。
次は地元の花火の撮影ができたらいいなと思っています。


おまけ…
花火が終わり帰ろうと思ってスカイツリーの方に目をやると、綺麗な三日月が出てました。
昨日は風が強かったせいでしょうか。
夕方には富士山が見え、そして夜景も夏場にしては本当にクリアで綺麗でした。

P7210116-4.jpg

category: 花火

tb: 0   cm: 2

花火大会会場へ  

昨晩は地元の花火大会でした。
毎年楽しみにしているこの花火。
昨年は近くの公園から初めて三脚を使い写真を撮りましたが、今年は打ち上げ場所近くの土手からです。
場所を決めて三脚にカメラをセットし、開始時間を待つ間ワクワク。
沈む夕日を眺めながら辺りもだんだん薄暗くなっていきます。
浴衣を着た若い人達などもどんどん増えてきて、今年もかなりの人出でした。



南風が少し強めでしたが、雨の心配もなくお天気に恵まれた昨日。
19時15分、華々しく花火が打ち上がりました。
おーっと、花火が思ってたより大きく高く上がり始めちゃいました。
距離があるから望遠レンズで待機してましたが、これでは画面にどれも収まらなくなっちゃいます。
薄暗い中、ごそごそと標準ズームに急いで取り換えです。

P8021367-1-1-2.jpg

土手は混みますが、やはり下の方まで見れるのが利点。
始まって早々に、富士山をかたどったこんな仕掛けがとても綺麗でした。

P8021380-1-1-2.jpg

この花火大会は毎年とても派手で、たくさんの花火が次々に打ち上がります。
今年はなるべく長い秒数シャッターを開け、少しでも多くの花火が写り込むようにチャレンジしました。
でもそれがなかなか難しかったです。

P8021423-1-1-2.jpg

P8021449-1-1-2.jpg

P8021461-1-1-2.jpg

P8021460-1-1-2.jpg

P8021488-1-1-2.jpg

あっという間の1時間15分でした。
花火が終了すると、静かになった夜空にはちょうど月が昇ってきていました。
川に出ていたたくさんの屋形船が引き上げて行きます。
この船の灯りがとても綺麗で、花火の余韻を感じながら暫く川辺で景色を眺めて帰りました。

P8021514-1-1-2.jpg

この花火が終わると、いつも何となく寂しくなっちゃいますが、
沢山写真も撮れたし満足満足。
また来年のお楽しみです。

category: 花火

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。