のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小春日和  

12月の初日は小春日和のポカポカ陽気。
窓辺に差し込む日差しも強く眩しいくらいでした。

昨日はこんな陽だまりで久しぶりに1人カフェ。
そしてこちらはお寺の中のカフェなのです。

PC010285-3.jpg

お部屋の中はこんな感じ。
本堂の2階をカフェスペースに開放してあって、私の伺った時間は1人貸切状態でした。

PC010292-3.jpg

2階から見下すお庭には、紅葉した大きなモミジがとても綺麗でした。

PC010288-3.jpg

景色を眺めながら頂いたのは、アイスコーヒーとチーズケーキ。
コーヒー、とても美味しかったなぁ。

PC010277-3.jpg

とても静かで心が休まるというか、なんとも落ち着く場所でした。
義母が入院中で色々用事もあるけれど、合間のこんな自由時間が一番の楽しみ。
良い所見つけちゃったな~♪
また出かけてみたいと思います。

スポンサーサイト

category: 食べ物

tb: 0   cm: 8

サンドウィッチ  



先日出先で入った、時代を感じさせる昔ながらの喫茶店。
1人での昼ご飯に注文したのが野菜サンドウィッチ。
粗めに刻まれたゆで卵と、レタスにトマト・キュウリ…
特別な具材ではないけれど、手作り感いっぱい。
1つ1つが女性でも一口でパクッといけるように小さ目サイズ。
パンがフワッフワでとっても美味しかったなぁ。
こういう家庭的なものが、外でもやっぱり一番だったりしませんか?
美味しいコーヒーと共にちょっとホッと出来た時間でした。


※本日コメント欄は閉じさせて頂きます。
拍手の方のコメント欄を開けておきますので、宜しかったらご利用ください。

category: 食べ物

tb: --   cm: --

春に作るもの  



春になると作るもので、春キャベツと牛肉のサラダを以前ブログに載せた事がありますが、
この料理も春に登場回数が増えるものでしょうか。

『新じゃがいもと新玉ねぎとコンビーフの炒め物』

材料…新じゃが大2個。新玉ねぎ中~大1個。コンビーフ1缶。塩・粗びきコショー・サラダ油。

新じゃがは薄めの細切りにして水にさらす。
新玉ねぎは半分に切って薄切り、コンビーフは缶から出して粗くほぐしておく。
あとはフライパンにサラダ油を引いてこれらを炒めるだけ。
生のじゃがいもに火が通り始めると透き通った感じになるので、
そのあたりで塩・粗挽きコショーで味つけして出来上がり。
あればパセリなどを少々散らすと綺麗だったりします。
チャチャ~ッと簡単に作れるのが何より。

ジャガイモと玉ねぎも材料的には1年中作れるものではあるのですが、
今の季節の新じゃがのシャキシャキっとした感じと新玉ねぎの優しい甘さが好きで、
私は春によくご飯のおかずで作るんです。
朝ご飯のパンにもあうし、ビールのあてにもいいみたいですよ。
呑兵衛さんに出してもなかなか好評です。

久しぶりに料理ネタでした。
さて、今夜も作ろ~っと

category: 食べ物

tb: 0   cm: 8

お茶漬けで  



ここ数日猛烈な暑さが続いたので、少々バテ気味です。
土用の丑より1日早いですが、今夜は久しぶりに蒲焼を買ってきました。
普通にどんぶりにして半分食べた後、残りを今回はだし汁をかけて鰻茶漬け。
小ネギやワサビ・海苔などの薬味とだし汁が、ウナギの脂を適度に緩和させてくれてさっぱり味に。
サラサラッといくらでもお腹に入ってしまいそうです。
久しぶりの鰻、美味しかったな。
ちょっとは精もついたかな(笑)

category: 食べ物

tb: 0   cm: 8

蔵の中  



つい先日都内へ用事で出かけた際、見つけた喫茶店。
この辺りはいわゆる下町、戦争で空襲に遭わなかったのでしょうね。
車も通れないような路地が入り組んだ場所で、昔の蔵を喫茶店に改装した小じんまりしたお店でした。
東京も梅雨入りしたばかりで、雨の中ちょっと疲れたので休憩に入ったんですけど、
少しレトロな感じのスペースに蔵らしい高めの天井、
薄暗い照明が何だか落ち着けて、ゆっくりカフェオレを頂きました。
出先でちょっといいお店に出会えると、なんか嬉しいですよね。

私が訪れた時は、ちょうどお客様が他にいらっしゃらなかったので、
お店の方にお断りして、撮影させて頂きました。

category: 食べ物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。