のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります
MENU

暫くお休み

いつも訪問・コメント有難うございます。
ちょっと都合で、暫くブログをお休みさせていただきます。

夕べ降った雪は溶けましたが、
今日も風が強く、とても空気が冷たいです。
立春を過ぎても、今年はなかなか三寒四温とはなりませんね。
相変わらずインフルエンザも流行っています。
皆様も気をつけてお過ごし下さいね。

それではまた。

                         riverskyより




ため息

今日は朝から快晴。
空気は冷たいけれど、この空の青さ・日差しはやっぱり最高だね。

思わず深いため息…ハァ~

そういえば最近は気がつくと、ついため息をついている。
先日もある人に言われちゃった
『ため息ばっかりついてるね』って。
その時はとっても楽しいひと時だったのに、クセだなぁ。

自分では無意識なんだけどね。
嬉しい時・楽しい時・辛い時・悲しい時…。
どっちにしても、心の中が何かでいっぱいになると、
それをきっと吐き出すように、ため息をついているのかもしれない。
心の深呼吸をしているみたいな…そんな感じかも。

でも人から見たら、あんまりいいクセじゃないよね。
気をつけなくちゃいけないな。

あっ…ちょっとしんみり呟いてしまった(笑)

しかし今日は本当に清々しくて、
午前中に寄ったここからの景色も、ため息もんの(笑)いい眺め。
この天気で、また夜に雪予報…本当かな。
あんまり降らないで欲しいな。




まだまだ真冬

今日はまた一気に寒の戻り。
昼頃からは、小雪がちらついています。
どんどん気温も下がり、外に出ると、まるで冷凍庫みたいですよ。
お出かけしたの、寒さが緩んでいた昨日で本当に良かったな

沈丁花の蕾もずいぶん前から目立っているのだけれど、
今年はいつまでも寒いから、こういう花物の蕾、開花も遅れそうですよね。

本当に寒い!寒い!



深川めし

今日は友人と深川付近へ。
昼ご飯に、この辺りでは名物の『深川めし』を頂く事にしました。

深川めしは、汁がけと炊き込みの2種類あって、
汁をぶっかけた、こちらのドンブリが正式な深川めしだそうです。



ちょっと甘口の味噌の汁でアサリと葱が煮てある物がご飯にかかり、
おじや感覚でとても食べやすいです。
昔はこの深川あたりの漁師さんが、ササッと簡単に食事が済ませられるように、
たくさん獲れるアサリを使って作られたのが始まりだそうです。

こちらは、もう1種類の炊き込み風の深川めし。

DSCF4691_sh01_convert_20120215205003.jpg

これはいわゆるアサリご飯です。
アサリの出しがよく利いている、ちょっと固めの炊き込みご飯でした。
炊き込みの方の深川めしは、職人さんがお弁当として持っていける物として作られたとか。

2種類のご飯が両方味わえるセットもありましたが、さすがに量が多いので、
友人とそれぞれ1種類ずつを頼み、お互い少しずつシェアして味見。
やはり汁がけの本来の深川めしの方が、私は美味しかったかな。

ご飯には、海苔のお吸い物・漬物・小鉢・白玉団子のゴマ餡がついて、
深川情緒いっぱいの、満腹の昼ご飯でした。


可愛い限定缶

バレンタイン直前のせいか、ピュアココアの缶なんかもセールになっていますね。
今は簡単にお湯を注ぐだけで飲めるのも色々出回っているけれど、
鍋でちゃんとココアパウダーと牛乳で作ったものは、最高に美味しいです。

ココアと言ったら、やはり私はバンホーテン。
いつも行くお店で今お安くなっているので買いに行ったら、なんて可愛い缶でしょう。
12月に限定数で発売された缶のようですよ。

ロシアの『チュブラーシカ』という絵本のキャラクターだそうです。



蓋もなかなか可愛い。

DSCF4681_sh01_convert_20120213170633.jpg

このデザインと、もう1つ水色の缶の違う絵柄の2種類があり迷ったけれど、
こちら黄色い缶の方にしました。
中身のココアは一緒だけど、こういうパッケージの違い、結構迷います。
女ってそういうもんですよね(笑)

今日もこれからお天気下り坂。だいぶ冷えてきましたよ。
このココアでちょっと暖まりましょうかね。
缶の可愛い絵柄を見ながら、気分も更にリラックス出来そうです。
このココア使って、久しぶりに何かお菓子も作ろうかな


該当の記事は見つかりませんでした。