のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

都心のオアシス  

昨日の続きです。

タニタ食堂で昼ご飯を食べた後、丸の内仲通りを少し東京駅方面へ歩き、ちょっと素敵な場所へ。
三菱一号館美術館のある中庭に寄りました。
今の時期はバラが綺麗なので、この雰囲気を友人にも見せてあげたくて誘いました。

ビルの脇を入るとこの景色が目に飛び込んできます。
赤いレンガのレトロな建物にバラ。
まるでイギリスあたりに突然迷い込んだような錯覚を覚えます。

今回はこのレンガ作りの建物の中へは寄らなかつたんですが、
中もレトロな雰囲気で、美術館や併設されてるショップやカフェもあり、なかなか素敵な所です。



バラも今が満開。とっても綺麗でした。
都会の真ん中でも、こんな風にちょっとしたお花見を楽しめるんですよ。

DSC01339-1-1.jpg

DSC01340-1-1.jpg

DSC01344-1-1.jpg

バラの時期以外でも、ここはいつも緑あふれてホッとできる場所。
私も丸の内に来た時は、いつもこちらのベンチに腰かけて、ちょっと休憩していくのが大好きです。
この界隈にお勤めの方達にとっても、この場所はきっとちょっとしたオアシスですね。

丸の内をブラブラしたりお茶を飲んだりした後、東京駅へ。
大改修工事中の駅舎もだいぶ出来上がっていますね。

DSC01348-1.jpg

DSC01349-1.jpg

確か秋には全面完成でしたっけね。
そばには新しいビルも建つみたいだし、どんどん開発されていく駅周辺。
東京駅の駅ナカも相変わらず迷路のようで、未だに迷子になりそう(^_^;)
何度来ても、イマイチお上りさん状態の私です(笑)

category: 風景

tb: 0   cm: 6

話題の食堂  

今日は友人と丸の内界隈へ出かけたんですが、
昼ご飯は、話題の『タニタ食堂』へ行ってみようという事に。

整理券をもらっておかないと食事が出来ないので、
有楽町駅で待ち合わせてから、まずはタニタ食堂の入っているビルへ向かいました。

お店までの丸の内仲通りは、今は綺麗な新緑の並木道です。
道の両側は高級ブランドのテナントが軒並み。
まぁそちらの各店は、私にはご縁がないお店ばかりではありますが(笑)、
比較的道幅も広く緑の木々との調和がとても素敵な場所で、歩くにはなかなかいい通りですよ。



タニタ食堂に到着。
30分刻みの入店時間帯で配布されてる整理券ですが、
私達がお店に行った時は、まだどの時間帯でも空きがあったので、11時30分~を選びました。

DSC01325-1-1.jpg

食事時間まで間があったので、近くの『相田みつを美術館』を見て時間を潰し、
再度お店に戻った時は、すでに11時からの食事の人達で店内はほぼ満席。
そして外には11時30分からの券を持つ人の列も出来ていました。

DSC01328-1-1.jpg

席が空き次第、順々に入店を案内されます。
全面ガラス張りの店内は、外で並んでいる間もこうして丸見えなので、
どんなメニューなのかなぁと、ついつい待っている間も食べてる人のを覗き見(^^ゞ
でも利用者は全体的に殆どが女性って感じでした。

DSC01331-1-1.jpg

ようやく私達も順番が来たのて、まずは食券を買います。
それからお釜から自分で茶碗にご飯をよそい、次に小鉢を取りトレーに乗せ横に移動。
最後に味噌汁とメインのおかずをもらい席へ。
なんか学食や社食みたいな感じですね。

定食は、日替わりと週替わりの2種類。
私達はそれそれ1種類ずつ選びました。

今日はお魚の日だったみたいです。
私が食べたのは、日替わり。
サバのネギ味噌焼き定食800円。
副菜は、キャベツのゴマ酢和え・かぼちゃのサラダ・シメジと長ネギの味噌汁です。

DSC01337-1.jpg

こちらは友人が選んだ、週替わり。
鮭ときのこの包み焼き定食900円。
後の副菜は同じです。

DSC01335-1.jpg

どちらもこれで500キロカロリーちょっと。味は全体的に薄味です。
たまたまだったのか、私達のお魚は小骨が多くてちょっと食べるのに少々苦労しましたが、
こういう食事を毎日食べていたら、確かにダイエットにもなるだろうなぁと思いました。
タニタレシピを実際に味わえるこのお店。
1度行ってみるのもなかなかですよ(^^♪


category: 食べ物

tb: 0   cm: 6

RAINBOW  

今日は夕方前に一時凄い雷雨。
空は怖いぐらいに真っ暗になり、強い風と滝のような雨でした。

外出中だった私は、ミスドで暫し雨宿り。
こんな雨の後って虹が出やすいんですよね。
晴れてきたので、お店を出てちょっと高台から東の空を見たら…やっぱり予想的中。
うっすらだけど、綺麗なアーチが出てました

でも…こんな時に限って、またしても今日はデジカメを持ってな~い
仕方ないので、携帯電話でパチリ。
短い時間の虹色だったけど、綺麗でした。

虹って、ほんの短い時間、その時にたまたま空を見上げた人だけが見れる、
ちょっとラッキーな自然現象ですよね。
だから、見れた時は何か良い事がありそう…そんな気がしませんか?
私はそう思うようにしています




category: 空・夕焼け

tb: 0   cm: 8

小松菜のナムル  

昨日の記事には、皆さんからお祝いコメント頂いて嬉しかったです。
本当に有難うございました。
また次なるステップアップに繋がるよう、これからもコツコツ頑張ります


さてさて、今日は小松菜をナムルにしました。
小松菜って、いつもはお味噌汁や青菜炒め・油揚げと煮物などにする事が殆どだったんですが、
先日ある八百屋さんで、塩昆布を使っての和え物を教わりました。

材料は、小松菜・塩昆布・ごま油…以上!(笑)

DSC01163-1.jpg

小松菜を茹ですぎないように茹でて、水で冷まして刻んでよく絞ります。
それに塩昆布を適量入れ、ごま油を少量たらり。
よく混ぜて、暫く放置します。

DSC01064-1.jpg

暫く置くと、こんな風に塩昆布がなじんで出来上がり。
塩昆布の塩気と旨みがいい調味料になります。
ごま油でちょっとコクも出て程よいお味に。
塩昆布入りの、いわゆるナムルですね。

DSC01070-1.jpg

超簡単だし、冷蔵庫で2~3日は美味しく食べられるので、
野菜を何か一品の時にも、お浸し代わりにたまにはこんなのもいいですよ。
我が家の新しい常備菜の一品になりました。


category: 食べ物

余韻のお茶  

今日は、私自身の事でちょっと嬉しい事がありました。

2月下旬に少しの間ブログをお休みした事があったんですが、
その時、実は以前からやっているペン習字の最高位の昇段試験受験の為でした。
結果発表まで3か月。本日その結果がわかりました。

合格しました~!

嬉しくて、ブログで叫んでしまいました(笑)

習字を始めてから丸11年程。
義父の介護生活の中で、何か自分が集中出来るものをと思って始めたこの習い事。
コツコツ一番下から試験を受け、行ける所まで頑張ってみようと思ってやってきたものでした。

3年前に『師範』の資格を、2年前にはその上の『教範』という資格を取りました。
昨年は最高位の『無鑑査』という位をチャレンジしたんですが残念ながら不合格。
そして今年2月に2度目のチャレンジ。かなり頑張りました。
そしてついに合格を手にする事が出来ました。

習字も会派によって段位の呼び方はあると思いますが、
私の所属している会では、この『無鑑査』という段位が一番上です。

最近は年齢的な目の老化もあり、字を書いていると目の疲れを感じる時も増えました。
試験前の最後の追い込みの時期は、眼精疲労や肩こりで本当に辛かったけれど、
長年頑張ってきたものが何かこれでようやく実った感じで、本当に嬉しい
これで念願だったお免状も頂けます。
今まで積み重ねてきたもの、これから生かしていければいいなぁと思っています。

そうそう、梅の時期に湯島天神へ行った時、お参りもしてお願いして来たんでした。
お礼参りに行かなくちゃですね

今日は結果がわかった後、嬉しさと同時に何だか気が抜けちゃいました。
地元の珈琲店で、合格の余韻に浸りながら1人でお疲れさんのお茶。

チャイとはまた違うスパイスの効いた、『エジプト』というスパイスティーとアップルパイを。
本当にホッとして、お茶やパイが一段と美味しく感じました。




category: 気持ち・呟き