のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります
MENU

水辺の宝石

今日は比較的暖かな1日だったので、
地元の水辺のある大きな公園に、ちょっとお散歩しに出かけてみました。

自然がまだいっぱい残っている水辺の一画で、カワセミが見れると聞いてはいたんですが、
自分では探すポイントなどがイマイチわからず。
カメラを持ってなんとなく歩いていたら、
同じようにカメラをぶら下げた年配の男性とたまたま言葉を交わすチャンスがありました。

その方はよくカワセミの写真を撮りにみえてるようで、
カワセミ自体を、まだ写真でしか見た事がないと話した私につきあって下さったんです。
こういう木の所によく止まるとか、水辺で色々話していたら、
『ほらほら、あそこに来た!』と、その方の声でそちらをよく見たら…。

あっ!いた~!カワセミ君が
冬枯れの景色の中に、美しいこの姿が日なたの小枝にパッと止まりました。
雀くらいの大きさでしょうか。羽の色が本当に綺麗です。
とてもすばしっこいので、私もなるべく音を立てないように静かにカメラを構えパチリ。



この羽色から『翡翠』や『青い宝石』とも呼ばれるこのカワセミ。
少し緑色が混じったような鮮やかで艶のある水色の羽が、実際に見ると感動ものの美しさでした。
カメラのズームでなるべく寄って、ちょっとこっちを向いた瞬間を。
ツヤツヤとした真ん丸の黒い目がまた可愛いです。

(これ以降の2枚の写真は、トリミングして少々拡大してます。)

DSCN2857-2-1.jpg

この子はくちばしが上下共に黒いのでオスだそうです。
ちなみにメスだと下のくちばしが赤いとか。
色んな事を今日は教えてもらい、本当に勉強になりました。

DSCN2836-1-1.jpg

時々枝をパッと飛び渡ったりしながら、比較的長い間私の視界の範囲にいてくれたこの子。
日陰に止まると、羽の色が今度は濃い青に見えます。
これは別に色変わりをしたわけではなく、太陽の光の当たり具合でそう見えるだけのようですよ。

この男性のお陰で、今日は充実した写真が撮れて楽しい時間でした。
沢山撮った中で、比較的綺麗に撮れたものを載せてみました。
また機会があったら、今度は飛び立つ所など、動きがある写真撮ってみたいなぁ。

蒼い空へ

今日は朝から1日中雲が殆どない快晴。
こんな日は、綺麗な夕空を眺めに行きたくなります。
夕方買い物の帰りに、ちょっといつもの土手へ。
想像通り綺麗な夕暮れの景色に出逢えました。



空も夕方の飛行機ラッシュの時間帯だったのでしょう。
羽田方面に向かう機なのかな?
次々に尾を引いて飛んで行くのが見えました。
冬場はいいお天気だと上空まで乾燥してるので、飛行機雲も短くすぐに消えてしまいます。
でも夕焼けで尾がオレンジに照らされて、何だか火球かなんかが落下してるみたいに見えない事もないかも。

DSCN2781-1-1.jpg

実は前から顔の右の眉頭に出来ていたしこりのような出来物があったんですが、
何だかだんだん大きくなってきていて、気になっていました。
皮膚科で相談したら切除した方がいいと言われ、
形成外科を紹介され、つい先日あれよあれよという間に手術になってしまいました。
目に近かったため、術後に傷口を覆う大きなガーゼとテープで片目が殆ど見えず。
なのでこの所は写真を撮ったりも全く出来ない毎日でした。
現在は大きなテープから小さな絆創膏になり、
腫れも随分引いてきて、両目で今まで通りに見えるようになりました。
抜糸予定まであとちょっと。
取った物もまだ検査中なので、その結果が良性ならようやく安心できます。
でも…毎日すっぴんはこの歳になると、かなり厳しい…本当に(笑)
早くお化粧も出来るようになるといいな。

今朝はちょっとイライラッ!とする事があったりで、昼間も気分的にあんまり優れなかったんですけど、
久しぶりにこうして写真撮ったりしていたら、何だか少し気が晴れて来た感じ。
自分としては綺麗な写真が撮れたので、久しぶりにブログにアップしてみました。
美しい夕焼けのグラデーションは、私にとっては唯一の癒しです。
蒼い空へ刻々と変わるこの時間帯がやっぱり一番好きだなぁ。

パノラマ

体調もここ数日で、ゆっくりながらようやく元気になってきた実感が出てきました。
食欲もだいぶ出てきて量も食べられるようになってきたので、体重も徐々に戻ってきました。
動いていても、体が安定してきた感じです。

今日の午前中は比較的青空も出て風もなくあまり寒くもなかったので、大好きな川辺へ。
こんな風にここに来るのも、考えたら今年になって初めて。
ずっと体調が悪かったりしたので、青空の下でゆっくり過ごしてなかった私。
少し時間かけて、長い距離を1人でゆっくりお散歩しました。
日差しに当たりながら気持ち良かったなぁ

カメラも持って行ったので、ここの風景を撮るのも久しぶり。
広い場所だから、今日はちょっとパノラマ撮影を初めて試してみました。
シャッターを押しながらカメラをスイング。
この両側の橋の距離、結構離れているんですよ。
でもこうしてずいぶん幅広くまで景色が収まってしまうんですね。
記事に載せるのに写真を縮小してしまっているので、
しょぼい横長写真になり迫力は伝わらないけれど、撮影はなかなか面白かった。
やっぱり写真撮るのって、こうしていろんな事も出来て楽しいな

DSCN2732-4.jpg

念願のスイーツ

まだ体調も気分も今ひとつ優れず家籠りしている私を、
今日はある友人が外に連れ出してくれました。
買い物などを済ませてから、『コメダ珈琲に行こうか』と提案が。
私が前から『行きたい!行きたい!』と言っていたのを覚えていてくれたんですね。

電車に乗って少々移動して念願のお店に到着。
そうそう、テレビなんかでも見ていたこの看板!

ワーイ!コメダだ~♪

私は訪れるのが今日が初めてのコメダ珈琲店です。
名古屋では有名な喫茶店ですよね。
関東でも今はだいぶあちこちにお店が増えてきました。



正月明けに病気をしてから、何かまだ食欲が戻らない私。
少しずつ食べてはいるんですが、量が食べれないせいか体力が戻らず。
長い時間歩いたりするとまだ疲れてしまったりするんで、
コメダのようにゆっくり長居出来るお店は、こんな時の休憩には特にいいですね。

せっかくの初コメダなのに、今日は珈琲もちょっと控え、
冷たい物が飲みたかったので、クリームソーダとミニサイズのシロノワールを少し摘みました。

一番食べてみたかった、この有名なシロノワール。
温かいデニッシュの上に、ソフトクリームがたっぷり乗っています。
クリームがどんどん溶けちゃうので、サッサと写真撮影しました(笑)

DSC02623-1.jpg

これ普通の生クリームが乗っていたら、味にすぐ飽きてしまうかもしれません。
冷たいソフトクリームだからいいんですね。それが合うんです。
甘いんだけど、何だかもう一切れ…と手が出てしまいました。
ずーーっと食べてみたかった、このスイーツ。
今日はようやく叶って本当に嬉しかった。

体調がいい時だったら、味噌カツサンドなんかも食べたかったんだけどなぁ。
よし!次回のお楽しみにしよう。

初雪

先日酷いノロウィルスにかかりダウンしてしまった後、
かなり激やせしたりして体が落ちつくのに少し時間がかかってしまいましたが、
ここ数日でようやくずいぶん元気になりました。
ご心配や温かいコメントも頂き有難うございました。

新年の記事と、その後のお休みの記事へコメント下さった皆様。
大変遅くなりましたが、お返事も載せましたので、そちらもご覧頂けたらと思います。

今日は成人の日ですね。
でも生憎のお天気。それも朝のうちは雨だったのが、だんだん本格的な雪に変わりました。
私の地域は昨日式典があったようですが、
今日開催される地域の皆さんは、せっかくの晴れ着がこれでは可哀想ですね。
でもきっと歳を重ね昔を振り返った時、雪の成人式で足元が悪く大変だったなぁとか、
それはそれでいい思い出になり、懐かしく思い返す事でしょう。

私の住まいのあたりでは、今日のこの雪が今冬の初雪になりました。
昼過ぎの段階でもう10センチ以上積もってしまい、予想外の大雪です。
先程1回通路などを少し雪かきしましたが、まだまだ夜にかけても降り続くみたい。
このままでは更なる積雪になりそう。明朝が心配です。

DSCN2564-1-1.jpg

フワフワと降り落ちてくるのをだたボーっと何も考えず眺めていると、
何となく心が癒される気がするのは私だけでしょうか。
地上の何もかもを真っ白に覆い隠してしまう雪。
綺麗な事も汚い事も、いろんな物事全てをゼロにしてくれる。
今の私は今日の雪景色を眺めながら、そんな気持ちになりました。
枯れ枝に咲いた雪の花達、そんな枝にまだ少し残っているヒメリンゴの実をついばみにやって来る鳥達。
この鳥は胸元の柄から、冬鳥のツグミでしょうかね。
降りしきる雪の中、元気に枝を渡り飛んでいました。



ここからはちょっと私の独り言のようなもんです。

私も先日病気をした後にある事がきっかけで、
実はとても腹立たしく、そして辛い思いを抱える事がありました。
長年色々と我慢してきた事、飲み込んできた事が、ついにあふれ爆発しました。
人間腹が立ちすぎると、その反動で今度は逆に一気に気分がとても落ち込む方に行くもんですね。
私1人で頑張ってきた事、親の事もそうです。
今回はもう全てが馬鹿らしくなりました。
私がいなくなったら、動かなくなったら困る事。本当にそうなった時に周りはわかるでしょう。
だから私は暫くは今まで自分で握っていた色々なたずな、ポンと放り投げる事にしました。
自分の心身を守るためにも。

真っ白な雪景色を見ながら、自分の心も思い切ってリセットしてみたい…。
そんな事も考えながら、しんしんと降る雪を眺めています。

自分の心の整理のためにも、こうしてちょっと文字にしてみただけです。
独り言みたいなもんですから、読んだ皆さんお気にせずに

該当の記事は見つかりませんでした。