のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります
MENU

べったら市

中央区日本橋大伝馬町界隈。
こちら宝田恵比寿神社のお祭りとして、毎年10月19・20日にべったら市が開かれます。
私の父の生まれは日本橋で、家業を元々はこの辺りで営んでいたのもあり、
私自身も子供の頃はべったら市へは来ていたのをぼんやりと覚えています。
なんとなく懐かしくて、今年は20日に久しぶりに行ってみました。

PA201394-2.jpg

ビルの立ち並ぶオフィス街ですが、
この時は路地にたくさんのべったら漬けのお店や露店が立ち並び大変にぎやか。



べったら漬けは大根の麹漬け。
表面の麹がべとべとしている所からべったらと名前が付いたとか。
甘いお漬物なので好き嫌いがあるかもしれないですが、東京の名産品のお漬物です。
こんな風に各お店の前に山盛りに積まれて売られています。
皮なしのものと今の時期だけの皮付きのもの、赤カブのものなんかもあります。
歩きながら色々なお店に立ち寄っては味見をポリポリ。
各店で微妙に甘さなども違います。
色々食べた上で、私も皮付きと皮なしを1本ずつ購入しました。
日本橋郵便局の出張テントも設けられていて、べったらを送る方々なども沢山いらっしゃいました。

PA201333-2.jpg


PA201337-2.jpg

こんなお神輿も出たりして、お祭りらしさもアップ。

PA201380-2.jpg

日が暮れてくると提灯の灯りも浮かび上がるようになり、いい雰囲気に。
露店のテーブルで焼き鳥などで一杯やってらっしゃるスーツ姿のサラリーマンの人達の姿も増えてきたりして、
ますます賑やかになってきたお祭りでした。

PA201417-2.jpg

お店を眺めながら左に右に道を曲がりプラプラ。
賑やかな場所をただ歩くだけでも、なんか楽しい気分になったひと時でした。

ピンクの花畑



PA180250-1-1.jpg

気持ちいい秋晴れの1日。
昨日は見頃になったコスモスの花畑に行ってきました。
濃淡のピンクがいっぱいに咲いていて、太陽の光に花びらが透けるように輝いて。
コスモス…秋桜とも書きますね。
春の桜を錯覚させるような秋の美しい花。
こんなお花を見ながら、見上げる空は雲一つない快晴。
寒くなる季節の前の、爽やかでいい陽気だなぁ。


萩のトンネル

P9260235-1-2.jpg

向島百花園の秋の一押しは萩のトンネル。
行ったのは少し前になりますが、写真を載せます。

P9260240-1-2.jpg

竹で組まれた30メートルの長いトンネルに萩の枝が絡まり付いて、
上から花が垂れるように咲いています。
花自体は小さな小さな小花ですが、トンネル仕立てはなかなか綺麗です。

P9260186-1-2.jpg

秋色の紫…萩は地味な花だけれど大好き。




皆既月食

昨晩は皆既月食でした。
私の街では、ほぼ快晴の夜空で観測できました。
月食は太陽と違って眩しい事がなく眺められるのがいいですね。
そしてなんとも幻想的でロマンチックな感じがします。
欠け始めから、皆既が終わり明るくなり始めの頃まで写真を撮れたので載せてみます。

18時20分頃、肉眼でも満月が少し欠け始めてるのがわかりました。

PA080198-1.jpg

時間の経過とともに、影の部分が多くなり、月はどんどん欠けて行きます。



PA080232-1.jpg

19時24分頃、月が完全に地球の影に入り、皆既食になりました。
暗い夜空に赤銅色のお月様がボーっと浮かび上がりました。

PA080285-2-1.jpg

1時間ほど皆既の状態が続き、20時25分頃には左側がうっすら明るくなってきたのがわかりました。
皆既食が終了し、いつもの明るい満月へまた少しずつ戻って行きました。
月の色が変わっていく…とても神秘的で、宇宙を感じる時間でした。

PA080331-1.jpg

皆既の間、ちょっと街の灯りと一緒に撮ってみました。
月食の赤い月をブラッドムーンと言うそうです。
光がないのに、夜空にこの赤色は意外に目立っていた気がします。
空もよく晴れていたせいもあるのでしょうね。

PA080294-1-1.jpg

いい天体ショーでした。
来年4月にはまた皆既月食が日本で見れるそうです。
その時もまたお天気に恵まれるといいな

該当の記事は見つかりませんでした。