のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

黄金に煌めいて  

私の街も紅葉が見頃になりました。
地元の神社にある銀杏も美しく黄色に変わり、
今年も3日間だけですが夜間のライトアップが催されているんです。
初日の昨晩に見に行ってきました。
普段は夜は暗い参道ですが、このライトアップの期間は足元にも灯りが並び良い雰囲気です。



奥の本殿の横には、国の天然記念物にも指定されている千本公孫樹と言われる見事な大銀杏があります。
ちょうど18時にライトアップが始まると黄金色に浮かび上がり、見物の人達からも思わず声があがります。
昼間の紅葉も綺麗ですが、夜は煌めきも加わり一段と綺麗。
葉っぱをライトで照らすだけなのに、紅葉ってどうしてこんなに美しいのでしょうね。

PB280592-2.jpg

今年はなかなか紅葉狩りに行きそびれてるのですが、
昨夜は綺麗なライトアップを見れてちょっと満足です。
季節はもう晩秋。
冬に移り変わる前に、秋の美しい彩りの景色を今のうちに少しでも目に焼き付けたいです。

category: 風景

tb: 0   cm: 8

ダイヤモンド富士  

昨日は江戸川のほとりからダイヤモンド富士を見ました。
夕方は風も弱く気温もさほど低くなく、鑑賞には恵まれた天候に。
数名のカメラマンの方達に混じって私も撮影してきました。

まだ太陽が富士山に乗っかったあたりまでは視界が少々悪く、
山の稜線が望遠レンズ越しでないとちょっとわかりにくかったですが、
美しいオレンジの夕焼けの中で、撮影しながら見る景色は思わず声がでました。



太陽は左斜めから山頂にかかった後も、足早に山の後ろに沈んでいきます。
富士山の姿がくっきり浮かび上がってくるのと同時に、
今度は山の影が空に映る『二重富士』という現象が現れました。

こちら側に暖かい空気があり、富士山付近には冷たい空気がある時。
そして大気中に水分が増えているなどの条件が揃うと、
太陽の光が屈折し、眺めている側の空気層に影が映し出されるらしいです。
確かに昨日の土手は寒くなかったし、南の海上には台風も進んで来ていて湿った空気も流れこんでいたのかも。
そして快晴の夕空がスクリーンとなり、二重富士が現れる条件が揃っていたのでしょう。
なかなか見られない現象のようで、カメラ越しにちょっと興奮しました(笑)

PB040765-4.jpg

太陽が沈んだあと、昨日は見事な夕焼けも広がりました。
富士山付近の快晴の空より少し離れた左側には雲があり、その染まり具合が何とも美しい。
夕焼け好きの私にとっては、たまらない空でした。

PB040822-4.jpg

江戸川からダイヤ富士が見れるのは次回は来年2月。
また撮影できたらと思っています。


category: ダイヤモンド富士