のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

萌黄色の桜  

今は八重桜が真っ盛り。
歩いていても、まるでボンボンみたいなフリルいっぱいの桜が目立ちます。
そんな中に『御衣黄』(ギョイコウ)という緑の桜も咲いています。

P4180143-2.jpg

P4180076-3.jpg

この桜の木は、どこにでもあるとは限らない品種なのでしょうかね。
名前は聞いてはいたんですが、ようやく初めて実物を見ました。
桜だと言われないと葉っぱの緑と同じような色なので、そばを通っても気が付きません。
薄く緑がかった桜で感じの似た『鬱金』(ウコン)も今の時期咲いてますけど、
それよりも花が小さいし緑も濃いですね。

P4180069-3.jpg

昔の高貴な貴族の衣装の萌黄色に似ている所から『御衣黄』という名前が付いたそうです。
綺麗な緑色の桜はちょっと不思議な感じがしましたけど、落ち着いた品もあるような。
新緑の季節でもあり、若葉と相まって爽やかな印象も受けました。
桜って本当にいろんな種類あるんですね。

スポンサーサイト

category: 植物・動物

tb: 0   cm: 6

飛翔  

P3220593-3.jpg

少し前に撮ったカワセミです。

カワセミ撮りは私の楽しみの1つ。
たまたま近場で撮影スポットがあるので、時々通っています。
初めて実物を見た時は、あまりに綺麗な色に眺めてるだけでただ感動。
次は写真に収めてみたくて、止まってる姿を写せただけで大喜び。
今度は飛んだ瞬間とかを収めたくなってきた。
それが少し写せるようになったら、次は水に飛び込む所が撮ってみたくなり…。
欲だけはどんどん膨らむのですが、やはり素早い鳥の撮影は難しく簡単には行きません。


でも、先日は今までになくいい感じのが撮れてちょっとご機嫌(笑)
この躍動感、この水しぶき…そう、この動きのある姿が撮りたかったんだよなぁ。
ピントはまだ全然甘いですけど、自分なりの撮り方がちょっと掴めてきた気がして心の中でガッツポーズ



P3220467-3.jpg

P3220490-3.jpg

P3220493-3.jpg

今の時期は恋の季節なんですけど、この止まり木にオス・メスが並んでいる所や、
求愛給仕などの姿なんかが撮れたらと狙うのですが、これがまたなかなか。
そして鳥撮りのおじ様方と並んでチャンス到来をじっと待つ…。
忍耐ですが、それもまた楽しかったり。
こちらの希望通りに鳥は出てきてはくれませんね。当たり前ですけど(笑)
簡単に撮れないからこそ、ついついまたこの場所に通ってしまう私です。

category: 植物・動物

tb: 0   cm: 5

春に作るもの  



春になると作るもので、春キャベツと牛肉のサラダを以前ブログに載せた事がありますが、
この料理も春に登場回数が増えるものでしょうか。

『新じゃがいもと新玉ねぎとコンビーフの炒め物』

材料…新じゃが大2個。新玉ねぎ中~大1個。コンビーフ1缶。塩・粗びきコショー・サラダ油。

新じゃがは薄めの細切りにして水にさらす。
新玉ねぎは半分に切って薄切り、コンビーフは缶から出して粗くほぐしておく。
あとはフライパンにサラダ油を引いてこれらを炒めるだけ。
生のじゃがいもに火が通り始めると透き通った感じになるので、
そのあたりで塩・粗挽きコショーで味つけして出来上がり。
あればパセリなどを少々散らすと綺麗だったりします。
チャチャ~ッと簡単に作れるのが何より。

ジャガイモと玉ねぎも材料的には1年中作れるものではあるのですが、
今の季節の新じゃがのシャキシャキっとした感じと新玉ねぎの優しい甘さが好きで、
私は春によくご飯のおかずで作るんです。
朝ご飯のパンにもあうし、ビールのあてにもいいみたいですよ。
呑兵衛さんに出してもなかなか好評です。

久しぶりに料理ネタでした。
さて、今夜も作ろ~っと

category: 食べ物

tb: 0   cm: 8

桜越しの月  



先日、夜桜越しに見た満月間近のお月様。
皆既月食をこんな景色で見たかったけれど、
残念な事に当日はべったり曇り空…あ~残念。

category: 天体・月

tb: 0   cm: 4

桜のある風景~千鳥ヶ淵  

日を改めて、千鳥ヶ淵へも出かけました。
毎年来てみたいと思いつつ機会を逃してましたが、今年はようやく。
この日はお天気にも恵まれ絶好のお花見日和でした。



地下鉄の九段下駅を地上に上がった途端、沢山の桜が目に飛び込んできます。
桜も満開ですが、花見の人も満員。
平日にもかかわらず半端ない人混みです。
そしてカメラマンも本当に多い事。
私も1人なので、なんとか隙間に入れてもらって撮影させてもらいました。

P3300045-2.jpg

この歩道橋を渡ると向かい側にはやはり桜の名所、靖国神社があるのですが、
帰りにそちらも寄ろうと思っていましたが、人の多さに疲れて断念(苦笑)

P3300090-2.jpg

こちらは武道館に通じる、北の丸公園の入り口あたり。
全体の木がさほど高くないので、頭の上に桜がいっぱい広がる感じです。

P3300062-2.jpg

千鳥ヶ淵は、やはりこの水辺の桜の景色が一番でしょう。
九段下~半蔵門の辺りまで、お堀に添って長距離続く桜並木を混雑する人の波に逆らわず歩きました。
途中どの場所からの眺めも美しく、ボートに乗る人達が写真のアクセントになってくれています。

P3300096-2.jpg

P3300139-2.jpg

P3300159-2.jpg

桜って花の下にいると華やかだし気持ち良いですよね。
そして悲しい事や辛い事、そんなものも全部吸収してくれるような気がします。
散る時には花びら1枚1枚がそれらを包み込み、ハラハラと風に乗り綺麗に浄化していってくれる…。
満開の桜を見上げながら、そんな事を思う私です。

東京はボチボチ桜も終盤です。
また来年、いいお花見が出来るといいな。

category: 風景

tb: 0   cm: 9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。