のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります
MENU

ダイヤモンド富士 その3

地元でのダイヤ富士もぼちぼち撮り納めかな…という感じになってきました。
昨日より更に場所を北上し、今日は眺めのいい高層ビルから撮影しました。

今日はまた快晴になり、条件いいと思ったんですけどね~。
夕方ビルに上がってみると上空はかなりモヤモヤ。
太陽が山頂に乗った後も稜線はかろうじて見えた程度でした。

PB060022-1-2.jpg

太陽が沈んだ後も、都心のスモッグとかでしょうか。
富士山の高さに黒い帯のようにかぶさり、シルエット富士の姿もごくうっすらの寂しい終わり方になりました。

PB060039-2-1.jpg

この3日間はとても良いお天気でしたが、富士山の見え方は毎日違いました。
撮影場所の違いだけでなく、空の霞み具合や雲の有り無し、夕焼けの焼け具合などなど。
1日たりとも同じ空はないなぁと改めて思いました。


8 Comments

riversky says...""
右肩さんへ

コメント有難うございます。
年に2回の地元でのダイヤ富士の時期は、写真が撮れるといいなぁと楽しみにしているんです。
今回はいいお天気が3日間続き、撮影を堪能しました。
お天気の関係で今年は撮れなかった場所もあるので、
また次回の時にチャレンジします。
雪の被った昼間の富士山も好きですが、綺麗な夕焼けに浮かび上がる富士も美しいです。
身近な場所からこの姿を拝めるのは幸せな事ですね(^^)
2015.11.10 22:33 | URL | #gIYQI5Sw [edit]
右肩 says...""
こんばんは。

夕焼けに霞む富士山、そしてスカイツリー。
夕焼けというだけで、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を思い浮かべました(汗)

毎年挑戦されているだけあって、ダイヤモンド富士も素晴らしいですね!
来年も楽しみにしております^^
2015.11.10 00:41 | URL | #- [edit]
riversky says...""
小さな旅で観た情景さんへ

この度は皆様とご一緒させて頂き有り難うございました。
楽しい撮影でした。
またの機会を楽しみにしております。

2015.11.09 08:47 | URL | #gIYQI5Sw [edit]
小さな旅で観た情景 says...""
今晩は

三日間、晴れ間の靄雲でダイヤモンド富士が御一緒に観れて撮れて好かったですね

又、御一緒に撮れる事を楽しみにしています
  
2015.11.08 22:49 | URL | #o8JR4bZ2 [edit]
riversky says...""
masa0669さんへ

2年ほど前から地元でのダイヤ富士を撮るようになりましたが、
今回ほどお天気に恵まれた時はなかったように思います。
夕方のほんの1~2時間なんですが、連日集中したせいか私もちょっと疲れました(笑)
この先お天気が数日悪いようですので、masaさんも睡眠とお疲れを癒して下さいね。


2015.11.07 17:17 | URL | #gIYQI5Sw [edit]
riversky says...""
aunt carrotさんへ

お天気に恵まれた3日間続けて撮影できて良かったです。
先ずはど真ん中に乗っかった所をなるべく外さないよう、今回はちょっと頑張りました(笑)
私の地元からのダイヤはこんな感じで太陽が大きいですが、
aunt carrotさんの所だと、山が大きく太陽がピカ~ッの景色になるのでいいですね。
ベテランの皆様の間に三脚を割り込ませて頂き(笑)、和やかな雰囲気の中で楽しい撮影ができました(^^)

2015.11.07 17:13 | URL | #gIYQI5Sw [edit]
masa0669 says..."最高の3日間!"
riverskyさん、こんにちは。

3日連続で天気に恵まれ良かったですね。
市川シリーズの最後は最高の舞台になりました。

私はこの3日間寝不足が続き、あと1日続いたら
危うく過労死するところでした!(笑)
2015.11.07 15:00 | URL | #JC3MzfCQ [edit]
aunt carrot says...""
綺麗に乗りましたね!
高いところからの狙い、ばっちりです!
良いな、スカイツリーがある都会的なダイヤモンド富士って!
綺麗にみえる空も夕焼け時にみると、地上付近が真っ黒でおどろきますよね。
大気が汚れているんだなぁといつも悲しくなります。
2015.11.06 23:57 | URL | #Hzu7QKvo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://edriver.blog.fc2.com/tb.php/521-464ad9a2
該当の記事は見つかりませんでした。