のんびり気ままに

暮らしの中での出来事や感じた事、写真も交えて綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンド富士2018年2月(4)

江戸川沿いのダイヤ富士の撮影ポイントも、だいぶ南下して河口方面へ移りました。
昨日は市川市稲荷木付近の土手から。

お天気に恵まれ、この日も早めから肉眼でも富士山のシルエットが確認できたので、
カメラの準備をして、太陽が山頂にかかるまで安心して待つ事が出来ました。

P2090031-HDR-ブログ

お天気が少しずつ下り坂のようで、薄雲がかかる空模様でしたが、
その分太陽光は眩しすぎず撮影しやすい明るさに。

17時少し過ぎ、少し浅めの角度で太陽が富士山にかかり始め綺麗にダイヤモンドを迎えました。

P2090096-HDR-ブログ

撮影中ちょうど船も通りかかったりして、なかなか良い1枚かと。
雲がいい色に焼けて、美しい夕景でした。
この場所では撮影に初めて成功したので、満足して帰りました。

P2090116-HDR-ブログ

ダイヤモンド富士2018年2月(3)

昨日撮影したダイヤモンド富士です。
市川市の大和田付近の土手から。

P2080095-HDR-2-ブログ

昨日は富士山方面は雲が出ているようだったので、おそらくダメとは思いつつ出かけてみました。
現地に着いたら空は少しずつは晴れてきているようでしたが、
まだ下の方に雲が残っていて、これが消えないと富士山は見えません。

P2080003-HDR-ブログ

山頂にかかる直前あたりに予想外にも綺麗に雲が消え、見事なダイヤモンド富士となりました。
まぶしい夕陽が穏やかな川面にオレンジロードを作り、キラキラしてとても美しい景色です。

P2080088-HDR-ブログ2

山の後ろへ夕陽が沈んだ後も、富士山のシルエットがくっきりと浮かび上がり、
ダメもとで来てみましたが、大満足の撮影になりました。

P2080143-HDR-ブログ

ダイヤモンド富士2018年2月(2)

P2060103-HDR-3-ブログ

昨日撮ったダイヤモンド富士です。
先日の場所から少し江戸川沿いを南下した土手から。
上空に雲はありましたが富士山方面はすっきり晴れ。
まだ太陽が富士山にかかるだいぶ前から、山の稜線もくっきり見えていて撮影日和でした。

P2060231-2-ブログ

日没後あたりが暗くなってきて、くっきり浮かび上がったシルエット富士と、
現在バレンタインの特別ライティング中のスカイツリーを撮って撤収しました。

ダイヤモンド富士2018年2月(1)

P2041049-HDR-1-ブログ

秋に江戸川沿いを北上しながら見えていた太陽が、今度は南下していく時期になりました。

市川市の国府台付近の川沿いで本日見れたダイヤモンド富士です。
夕方が近づくにつれグレーの嫌な雲が出たりして、富士山も拝めるかどうかと思いましたが、
山頂にかかる時間には、なんとか富士山のあたりは雲の隙間となりました。

比較的穏やかだった陽気も、この時間あたりから風が出てきて土手は一気に冷え込みが加速。
冬場の土手はやはり半端ない…寒かった~。

この先江戸川沿いで暫くの間ダイヤ富士が見れるので、また撮影に行きたいと思っています。

赤銅色の月

昨晩は皆既月食でした。
夜空を見上げた方も多いと思います。

今回の月は今月2度目の満月で、それをブルームーンと呼ぶようです。
それにスーパームーンでもあり、おまけに皆既月食にもあたる…。
なんとも盛だくさんな天体ショーの夜でした。

月食が始まったお月様。
どんどん欠けていく様子が地上からでもよく見えました。



50分ぐらいの間でしょうか、インターバル撮影で月の動きを撮ってみました。
まだまぶしい月明かりの残る姿から、だんだん赤い月へと変わりながら天頂へと昇っていくお月様。
月が昇っていくのって、意外に早いんですよね。

P1310774-1-1.jpg

皆既食の最大の頃、全体が赤銅色になり神秘的な満月です。

P1310776-1-1.jpg

昨夜は曇り空になるかと思っていましたが、意外にも観測にはばっちりの夜空。
素敵なひと時を鑑賞できました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。